2012年03月01日

PSP1000 バッテリー交換

3年ほど前に中古で購入したPSP1000のバッテリーがついにご臨終。
充電しても5分と持たずに切れます。
まぁ購入した時から既にバッテリーが膨らんでおり、入れるのに苦労してたくらいなのでよく持った方かもしれません。

で、PSP本体はまだ使えるのでバッテリーを探したのですが…
なにせPSVitaが発売されるこの時代にPSP1000のバッテリーは中々見つからない。
ファミコンショップなどにSONY純正がありましたが4500円とか…
そもそも、バッテリーに関してはSONY純正というのはあまり嬉しくもないですねw なにせその純正がご臨終な訳ですし。

となると、もうネット通販しか無い訳ですが、あまり安いモノは評判も悪い。
で、2件しか評価は無かったが、悪く無さそうなこれをamazonで購入。
ロワジャパンのRW-110-C

送られてきた品には説明書はありません。封筒の裏に説明が書いてあります。
まず3〜5回の充電・放電を繰り返してくれとの事。
20120228_091958.JPG

当然ですが、新品ですので膨らんでる訳もなくPSP本体にスッキリ収まります。
IMG_4622.jpgIMG_4623.jpg


さて、使用感ですが、説明通り5回程充電・放電を繰り返しました。
満充電後、パチスロゲーをオートプレイにして放置。
20120228_230654.JPG


結果、5回とも3時間38分でバッテリー切れ。誤差1分もありません。
充電も正確に1時間55分でフル充電。 非常に安定してます。

しかし別のゲームでは3時間20分だったり4時間を超えたり。ゲームによって長さは変わるようです。
ただ、3時間は確実に持つと思われます。
20120301_123833.JPG

システムのバッテリー情報では「6:39」と出てますが流石にそれは無理でしょう。

バッテリー切れの10分程前からランプが点滅しだします。
バッテリーが切れると、自動でスリープモードになってゲームが切れます。

結論からして、これで1780円なら満足です。
消耗品ですのでこれくらいが丁度良いと思います。


posted by anarchy0929 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。