2010年03月03日

iPhone ブログの表示がPCから戻らない

SeesaaやFC2ブログなど、特定のサイトにiPhoneで接続すると、最初はiPhoneに最適化された表示で開かれます。
そこで右上にある「PC」を押すとPC版の表示になります。
が、元に戻せないw そんな経験あると思います。

そんな時は設定→safariの設定のキャッシュを消去してみましょう。
それでも直らない場合は履歴を消去。それでも駄目ならCookieを消去です。
12628353139.jpg

これで元に戻ると思います。
ただし、Cookieを削除すると、少し困った事が起きるかもしれません。
Cookieってなんぞ?って人は少し読んでください。

CookieをONにしてると(初期設定ではONです)、サイトを訪れた時にクッキーを食べさせて貰えますw
これは何かといいますと、緩い個人情報ファイルのようなものです。
勿論、これで個人を特定したり、危険な情報が漏れるような事はまずありません。
クッキーには、あなたのIPアドレスやユーザー名、最終訪問時間などが記録されてます。
これはサイトに保存されるのでは無く、こちらのブラウザが保存します。
これを貰っておくと、次回アクセスした時に「ようこそ○○さん、お久しぶりね」となる訳です。
サイトによってはIDやパスワードの入力が必要無くなります。とても便利です。
ですので、Cookieを消去しますと、以前訪れたサイトも全て「はじめまして」状態になります。
ここら辺に特に問題無ければCookie消去して構わないでしょう。
ラベル:iPhone
posted by anarchy0929 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

iPhone wifiが繋がってるのに繋がらない?

FC2ではiPhoneで画像が表示されないので、こっちに引っ越し。

どうやら、softbankがパケット規制するとの話が。
月のパケット数が上限を超えると速度規制がかかるとか。
と言う事で、家にいる時くらいはパケット節約しようと思い、使って無かったUSBの無線LANを使いwifi接続する事に。

USB無線LANはプラネックス(pci)のGW-US54Mini2G
確か2000円もしなかった奴だが、これ一つでPC、DS、PSP、iPhone(iPod Touch)などが接続出来るスグレモノ。
多少設定に難があるが、何とか設定終了。802.11bモードでWEP接続。
iPhone側もしっかり電波掴んで3Gからアンテナ表示になった。

が、全然webに接続出来ない。間違いなくwifiは繋がってる筈なんだが・・・・
色々調べていると、こんな記事を発見。
http://ksnn.com/diary/?p=1697
なにやら、ルータの方で止まってるっぽい。DNSサーバの取得に失敗?よくわからんw
こういう事がササッと解っちゃう人って凄いなぁ。ネットワークは難しい・・・たらーっ(汗)

要約すると、ルータ(NTT光ではCTU)の設定でプライマリ(一番上の)DNSサーバが自動(AUTO)になってる場合、このような事が起きるようです。
最初は繋がってたのに突然繋がらなくなった人は要注意です。

解決方法(WindowsXP+NTTフレッツ光の場合で説明します)

まずはコマンドプロンプトを出します(通常 スタート→すべてのプログラム→アクセサリにあります)
ipconfig /all
と入力してenter
なにやら色々出ますが、
DNS Serversという箇所があると思います。
そこにIPアドレスが出てると思います。例)192.168.24.1
それをメモっておきます。

次にルータ(CTU)の設定を開きます(それぞれのルータで違いますので、各自調べて下さい)

DNS設定のところのプライマリ(一番上)が「自動」「auto」等になってたら怪しいです。
そこに、先程メモったIPアドレスを入力してセーブします。
(念のため再起動推奨)

iPhoneのwifi設定でDNSの所に同じIPを入れます。
iPhoneも念のため再起動しときましょう。

これで繋がると思いますが、これで無理なら自分のスキルでは限界ですw








追記
ここのページに来る人が非常に多いです。
2011年10月13日ですが、iOS5にしたらまたwifiが繋がらなくなりました。

今回はちゃんとDNSのIPも入れてるのに中々繋がらず結構奮闘しました。
今は繋がってますが、何が原因だったのかははっきりとは解りません。

一応、やってみた事を書いておきます。

○まずルータのDNSのプライマリをauto(自動)では無く、手動で入れておく。
手順はコマンドプロンプトでipconfig /allと入れ、enter
DNS ServersのIPアドレスをメモ 例)192.168.24.1
各自のルーターのDNSサーバのプライマリが自動になってたら、そのIPを入力。

○PCを終了させ、モデム・ルータの電源を切ってしばらく待つ。

○その間にiPhoneの設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセットをやっておく。

○モデム・ルータの電源を入れ、安定したらPCの電源を入れる。

○念の為、SSIDとパスワードを別の値にしてみる。(可能な人は)

○iPhoneでwifiを接続。パスワードを入れる。

○wifiのDNSのIPが入力した値と同じであるか確認。

○3Gから扇形のアンテナマークになる。webやツイッターでテスト。

以上で繋がりました。

ですので、どこが悪かったのかははっきりしてません。
モデム・ルータの電源のを一回落とすのが良かったのかも?

ラベル:iPhone wifi LAN DNS iOS5
posted by anarchy0929 at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。